活動紹介 − ブログ

【13.07.22〜7.28】同志の死、

同志夫婦の死  7月24日

  パーキンソン病で20年以上、
伏されていた同志が亡くなられました。
開票立会を終えた時に訃報が入りました。

自宅で介護をされていたご主人は、
レッドパージでトヨタを解雇になり、
牛乳配達などご苦労されていましたが、
奥さんが特養に入られて一年後、
今から10年前に亡くなられました。
そのときも統一地方選挙の投票日でした。

お別れにしんぶん赤旗と
2つのおにぎりを棺におさめました。

難病で手足が不自由なまま、
ベッドで過ごされました。
これからはご主人と二人で、
赤旗を読みながら、
どこへでもお出かけになられるのでは
ないでしょうか、雲の上で。

日本共産党の若い力が
新たな躍進をした今、
党の厳しい時代を支えてこられた同志の死に、
党の歴史の長さを感じました。

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ