活動紹介 − ブログ

【14.11.09】沖縄知事選の応援に

16日投開票で沖縄知事選挙が行われます。3日間応援に行きました。
昨年11月に、沖縄県全41自治体の市町村長が署名した「基地撤去、県外移設」を求める建白書の実現を公約して、現那覇市長のオナガ雄志さんが立候補します。
自民党が推薦する現知事仲井真現知事は、4年前の「県外移設」の公約を裏切り、辺野古の埋め立てを承認しました。地元では「ちらたーちゃ」(顔二つ、二枚舌)と批判を受けています。
この選挙戦は、安倍政権と沖縄県民の闘いです。すでにデマもまじった出所不明の謀略ビラが数種類、ばらまかれています。警察による監視もはじまっています。
保守と革新の垣根を越えて、地元の財界、政党もオナガ支持を表明しています。
いっしょにハンドマイク宣伝に出た地元の女性が言いました。「これまでの基地は、住民が収容所にいた間に米軍にとられたもの。今度の辺野古基地は『使ってください』と沖縄(日本)が差し出すもので、基地の永住を認めるものです。全く意味がちがいます。負けるわけにはいきません」と。
ずしっと心に響きました。

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ