活動紹介 − 議会報告

【16.09.11】北東街区は市民の要求で!(鈴木まさ子 一般質問)

デッキは急ぐ必要なし

東岡崎の北東の市有地(6500屐砲法屬砲わいと交流」を生み出し、スーパー、駐輪場を作ることを条件とした「北東街区有効活用事業優先交渉権者」の選考が8月5日行われ、2社が参加しましたが、いずれも市の提示する要件を満たしておらず決定が見送りとなりました。
人の流れがまったく考えられておらず、何によって賑わいを創出するかは民間任せです。
鈴木まさ子市議は、設置義務としているスーパーと駐輪場のほかに、駅利用者のための駐車場、地域交流センターや地域福祉センターなど市民が憩える施設をおくべきと提案。なによりも市民の意見やニーズがまったく考慮されていません。
今回の決定見送りによって、今後の完成までの日程が3ヶ月ほど延期されます。一方、東口改札から空中を通って道路を横断するペデストリアンデッキは、すでに今年から造成が始まり、平成31年度の完成をめざして進められていますが、北東街区に入る民間事業者が、ペデストリアンデッキに接続するかどうかは必須条件ではなく、ますます、デッキの必要性が問われてきます。
不用不急の事業に市民の税金を使うべきではありません。
 

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ