活動紹介 − 市政情報

【17.08.13】2016年度の決算まとまる

純剰余金は38億円

岡崎市は2016年度(平成28年度)の決算の概要を7月21日に発表しました。
 

上の表からわかることは

●歳入が見込み(予算)より7億4千万円少なかった
●歳出が見込み(予算)より55億8千万円少なかった。
●収支の差し引きでは48億3447万円の黒字になりますが、次年度に繰り越した事業費が9億4377万円あるので、差し引き38億9070万円の黒字
●ただし、昨年度は47億7153万円の剰余金(黒字)があったが、今年は38億9070万円に減ったため、平成28年度(2016年度)単年度収支は、8億8083万円のマイナスとなる

自治体の決算は数字の上だけでは、その成果は見られません。細かな施策への財政配分と合わせて分析する必要があります。9月議会で審議されます。

下表は、特別会計および企業会計の収支です。  

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ