活動紹介 − 活動レポート

【17.08.13】豊橋市営駐輪場 視察(市議会議員 新免はるか)

  7月26日に豊橋市の駅前駐輪場の視察に行きました。
豊橋市の以前の無料駐輪場は歩道上に整備されていましたが、放置自転車が多く、通行の妨げや救急・防災活動の妨げになることから1994年に現在の地下駐輪場が整備されました。
駅から近い利便な地点には有料駐輪場を、駅から離れた若干不便な地点に無料駐輪場を造り、あとは市民の選択に任せようとする考えのもと有料・無料駐輪場の整備を行なったとの事でした。
有料駐輪場を整備した根拠は、目的の第一が道路交通の円滑化を図るとともに、駅周辺の放置自転車を防止し、快適な都市景観を実現させ、安全で良好な市民生活及び商業活動の場をつくる事です。そして第二に自転車等の利便性を高める為、利用者に安全で快適な駐輪場設備の提供を行なうものであることから、受益者負担の原則に基づき、人件費等の駐輪場管理費の一部を手数料として負担して頂くという考えが挙げられました。
有料駐輪場が24時間営業でない事もありますが、経済的理由など市民の選択として放置自転車規制区域外に無料駐輪場を残しています。

また、有料駐輪場内でも放置自転車はなくならない事が分かりました 

JR岡崎駅では東口の無料駐輪場がなくなり、西口の無料駐輪場が飽和状態との事。市民の声を良く聞き考えて欲しいと思います。

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ