活動紹介 − お知らせ

【18.02.11】特別徴収税額通知のマイナンバー記載

紙でもらう特別徴収税額通知にマイナンバー記載せず

事業者が従業員の市税を給与天引きにする「特別徴収」の税額通知表にこれまで従業員のマイナンバーが記載されて、事業者に送付されていました。
 岡崎市でも、個人の情報を違う事業所に送付してしまったなどのミスがあり、全国でもマイナンバーの漏洩が大きな問題になっており、民主商工会などからも、「マイナンバーを無記載に」
との要望があがっていました。
 国は平成30年度の税制改正で、マイナンバーの記載をやめることを決めました。事業者の保管負担も減りました。
 国民にメリットのないマイナンバーは廃止すべきです。

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ