活動紹介 − お知らせ

【18.02.25】こもれびかん(額田)開館

2月13日に開館した額田センター・こもれびかんの開館記念式典と内覧会が9日に開催されました。
 額田センターには市民の文化及び教養の向上、市民の交流の場を目的とした施設として、行政関係(額田支所・福祉総合相談窓口など)、市民交流・社会教育(額田図書館・森の駅情報コーナー・集会室など)、地域防災拠点(防災倉庫・防災活動室など)の機能があります。
図書館は利用者アンケートで7割が希望をされた開館時間の延長が行われました(午後7時閉館)が、蔵書数は旧図書館の約4万5千冊から約2万冊へと半分以下に減らしてしまいました。
 また、有料施設の利用料は、類似施設の面積単価と同基準で設定したとの事ですが、大幅な値上げとなり、市議団は審議の中で反対をしてきました。
 全体の柱や梁そして図書館の書架にも地元産材が使われた温かい印象の建物になっています。
 今後、こもれびかんが額田の方々の活動と文化・防災の拠点として多くの方に利用して頂く施設になるよう、引き続き公共交通の確保などを求めていきます。  

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ