活動紹介 − 活動レポート

【18.04.22】桜まつり 街頭署名に次々

若い人達も積極的反応

  4月2日から5日まで桜まつりの会場近くで「安倍改憲NO!全国市民アクション署名」に取り組みました。多くの方が足を止め署名に応じてくれました。

今年の桜は異常なまでの気候の良さからか咲いたと思ったらあっという間に満開。そしてさっと散っていきました。そんな中、4月の第一週を署名ウィークとして取り組み、延べ68名が参加し、252筆の署名が集まりました。
 「戦争は嫌ですよね?」「9条を守る署名にご協力下さい」声をかけると中高生からご年配の方まで多くの方が応えてくれました。

 

若い人達も積極的反応

「署名用紙下さい」
近くの会社事務所から女性スタッフが出てきて「しっかり読んで考えたいのでチラシをもらえませんか?」。チラシと一緒に署名ハガキを渡すと「もっとください」と5枚持って帰られました。

「私も同じ考えです」
通りかかった中高生くらいの女の子は自転車から降りて立ち止まり、「私も同じ考えです」と署名に応じてくれました。

「九条の会」が先日発表したアピールでは、安倍政権が、森友文書の改ざん問題をはじめ数々の悪政で追い詰められ、改憲スケジュールの大幅後退を余儀なくされる中でも、「安倍政権が続く限り改憲の動きは止みません」と警告しています。
 岡崎市でも全国市民アクション署名の目標を必ず達成し、9条改憲の発議を許さない大きな世論を作り上げましょう。  

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ