活動紹介 − 活動レポート

【18.04.29】岡崎市教育相談センターを視察(日本共産党市議団)

  市議団で竜美丘にある教育相談センターの視察見学を行いました。
 教育相談センター内には、新入学児の就学相談や学校を休みがちな子どもに関する相談など、学校や家庭での子どもの心配事に関する相談を受け持つ『そよかぜ相談室』と学校を休みがちな子どもに対する相談支援や学校復帰に向けての自立支援と指導を行う『ハートピア岡崎(竜美)』があります。
今年度、4名から8名に増員されたスクールソーシャルワーカーも教育相談センターに配置されています。
 ハートピア岡崎は2015年9月に竜美と上地に別れました。
 通所期間は3月末でリセットされ4月に立ち上がったところなので現在は竜美に4名・上地に9名の児童が通っていますが、昨年度2月には竜美に34名・上地に33名が通っていたとのことです。
 職員は室長を含め7名ずつ配置されており、室長も指導員として対応ができるそうですが、30名を超える児童を6名の指導員で対応するとして、仮に1人の子に掛かりきりになった時4人に目が届かない事もあるかもしれません。ナイーブな子が多い中、きめ細やかな対応をするには指導員数が適切か考えさせられます。

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ