活動紹介 − 市政情報

【19.12.22】まちバス、大幅変更!!

  〇東西ルート廃止
〇1時間に2本に
〇料金は名鉄料金に
〇最終バスを延長
〇反対周りも

 まちバスは、2005年に運行を開始しました。
中心市街地を回遊して買い物客などを増やし賑わいを生み出すことを目的としました。

 その後2018年に東西ルートを東岡崎に乗り入れるのと同時に、1時間1本に縮小。買い物乗車券(買い物をすると無料乗車券配布)を廃止しました。
今回は、大幅な見直しです。

〇東西ルート
(中岡崎⇔げんき館)が廃止され南北線(中岡崎⇔図書館⇔愛宕⇔梅園小⇔市役所⇔東岡崎)なります。

〇市の委託から名鉄の運行になります。1乗車二百円ではなく、乗車キロ数による料金計算になります。
例えば市役所から図書館までは180円、市役所から六供一丁目までは230円となります。市役所から中岡崎まで350円となります。

〇運行便数を増やします。
現在南北線1時間に1本を1時間に2本にします。

〇運行時間を変更し拡大します。
これまで南北線は中岡崎発の始発が7時42分、終バスが18時でした。
始発は
中岡崎で7時42分と変わりませんが、
東岡崎始発7時25分が新たにできます。
最終発を
 中岡崎発で19時45分
 東岡崎発が19時25分
とします。

 時間2本に増便したことで乗りやすくなりますが、名鉄の料金に値上げされること、東西線が廃止されることは、利用者には不便になります。
 今年は議会でも地域内公共交通検討特別委員会が始まりました。
 日本共産党は「市内全域に、コミュニティバス、乗合タクシーを広げるために頑張ります。

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ