活動紹介 − お知らせ

【20.02.02】2020年新春の集い 市議選・総選挙の勝利めざして

1月18日、毎年恒例の新春の集いが、会場いっぱいの参加者でにぎやかに行われました。

市議選3予定候補 元気にあいさつ

山田弘後援会会長のあいさつから始まった今年の党と後援会の新春の集い。
 今年10月に行われる予定の岡崎市議選予定候補である鈴木まさ子市議・新免はるか市議・中根よしあき若者子育て世代対策部長の3氏からそれぞれあいさつがありました。
 中根よしあき若者子育て世代対策部長からは共産党に入党し市議選に挑戦する決意、新免はるか市議からは1期目を振返り2期目にかける思い、鈴木まさ子市議からは市議会における共産党の役割と3議席の意義が語られ、会場から拍手と「がんばれ!」の声援が湧きました。
 

もとむら衆院議員からビデオメッセージ

今年の新春の集いは、日本共産党第28回党大会の開催中(最終日)に行われたため、国会議員を招いての国会報告がない代わりに、もとむら伸子衆議院議員からビデオメッセージが上映されました。
 昨年の臨時国会で田村智子参議院議員の質問で明るみになった「桜を見る会」の問題。野党合同の追及本部が発足し、もとむら議員はネット調査チームに所属して他の野党議員と協力している事などの報告と、来たるべき総選挙で東海ブロック2議席必勝の決意が語られました。
 

舞踊・安来節・歌に餅投げ

  集いの後半は来賓あいさつに続いて余興が繰り広げられました。
 今年は日本舞踊の他に中国舞踊と安来節(どじょうすくい)が初登場でした。会場バザーやオークション、マンドリン演奏に合わせた替え歌の合唱、最後は餅投げにくす玉割りで、賑やか・華やかに集いが盛り上がりました。

市議選・総選挙心ひとつに

参加した多くの方から「今年は頑張らないといけないね」「絶対3議席にしよう」と声があり、2020年の始まりに「元気になった」と感想が寄せられました。
 この熱気で10月の市議選と来たるべき総選挙に勝利しましょう。

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ