活動紹介 − 議会報告

【16.11.20】改選後初の委員会 市民の要求取り上げ質問

改選後の臨時議会で所属委員会が決定し、新人議員のために各委員会が開催されました。
日本共産党市議団は、「市民の要求を取り上げられる機会は最大限活用する」立場からこの委員会でも質問を行いました。

1.市長の名前入の弔詞はなぜか?

《新免》
以前は(市民が亡くなると)市長が弔電を打たれていたが、いまは弔詞に変わった。その経緯は?
(答)
従前は宿直の職員が死亡届けを受け取ると即座に弔電を打っていた。新火葬場が稼働してPFIの事業者が火葬予約の受付をするので、連携がとれない。死亡届の提出の時に弔詞を渡している。
近隣の市等、中核市調査して弔電サービスや弔詞サービスをやっているところは少なかったが存続させた。

《新免》
一般的に知事や市長など弔電・供花には肩書きだけで名前は入れないと思うが、内田市長の名前が入っているのはなぜか?
(答)
弔詞に変える時にいろいろご意見があって入れた。

《新免》
弔詞の文面が多様な宗教宗旨宗派がある現状で即していない部分がある。これを見直すつもりはないか。
(答)
文面は各宗派のかたで合わないというご指摘は頂いている。今後、すべての宗派に対応できるような文面にさせてもらうよう検討している。


2.観光都市を目指しながら遺跡管理のおそまつさ

  《新免》
先日JRと名鉄の共催で開催されたさわやかウォーキングの立ち寄り地点になっていた真宮遺跡が「非常に草がすごくて、整備されている感がない、参加者に見せるにはとても恥ずかしかった」と市民の方から声が寄せられた。管理の状況は?
(答)公園緑地課が3か月に一回手入れをしている。

《鈴木》
さわやかウォーキングがあることを公園緑地課は知らなかったのか?観光の町づくりをするといいながらこのおもてなしの仕方はひどい。
(答)
その日にあることは知らなかった。準備の時間も含めてわかっていたら対応可能であった。

《鈴木》
観光課は知らなかったのか?
(答)
事前に名鉄と協議をして、八丁味噌蔵と市民まつりに寄るなどコースは聞いていた。

3.野菜高騰の学校給食への影響

《新免》
先日、鈴鹿市が野菜の高騰によって二日間給食が中止されるという報道があった。その後それは市長によって撤回されたが、そのニュースの中で、岡崎市がニンジンを二割カットしたとあったがそれは本当か?
(答)
確かに報道の通りニンジンの二割程度を年間ではなく高騰した時期の10月11月カットした。他の食材を用いて分量、金額、調整している。

《新免》
給食費をあげたり、中止になる可能性はないか?
(答)
基本的に給食の提供の一部停止は今のところ考えてない。

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ