活動紹介 − お知らせ

【17.05.21】ワークルールを、身につけよう〜その1〜

アルバイトや仕事でこまったら・・

仕事は本来、生活を充実させるためにするものです。逆に、仕事で人生を潰されてしまうようなことはあってはなりません。
『自分は大切な存在なんだ』と実感できる生活を送れるために、シリーズでお伝えします。

仕事を探す時に注意すべきこと(愛知県弁護士会 パンフレットより)

その1
仕事を探すとき、ハローワークで出された求人票や、アルバイト情報誌、インターネット上の求人広告で、仕事内容や賃金、勤務時間などの労働条件が書かれた「募集要項」を見ると思います。しかし、最近募集要項に書かれていた内容と実際の労働条件が異なるという、以下のようなトラブルが増加しています。
ゝ畤揺爾砲蓮崟亀社員待遇」とあったのに、実際には「非正規待遇」だった
求人票には「月給17万円」とあったのに実際には、基本給は12万円で固定残業代5万円と合わせて17万円だった
5畤揺爾砲蓮峺修期間二ヶ月」とあったのに、いつまで経っても研修が終わらず給料が上がらない

このようなトラブルに備えて求人票や情報誌、ウェブ画面のスクリーンショットなどを大切に保管しておきましょう。使用者に対して「募集時の条件どおりに働きたい」と求める場合の証拠になります。

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ