活動紹介 − お知らせ

【20.03.08】市民アンケートに寄せられた声〜その1〜

現在、日本共産党岡崎市議団が行っている市民アンケートにご返信いただいた方のご意見を紹介します。

問1.日本共産党岡崎市議団は「公共交通の充実」・「雨の日でも遊べる遊び場」を政策に掲げています。また、「補聴器購入費補助」・「踏み間違い防止装置設置補助」等を提案しています。ご意見をお聞かせください。

〇大賛成です。頑張って進めてください。

〇免許返納者と75歳以上の人にコミュニティバスを無料にして欲しいです。今、1時間に1本しかバスはでていません。30分に1本はでてほしいです。(ガラガラで走っています)

〇市民農園があるが、1区が広すぎる。半分でよいと思う。(兵庫では半分です)

〇ローコスト、コンパクト、居住地周辺、交通の利便性、大規模な屋根ではなく、現状の民間での改良化。雨に少し濡れる感覚も大切。

〇大変良い事と思います。岡崎市を住みやすい市にしてください。

〇公共交通の充実は必要ではあるが、名鉄はじめ、民間企業も利益が出なければ続けられない。税金で運営するとなると、利用しない人も税金の負担がかかる。交通の便の良い人は固定資産税も高い。交通の便の悪い人は固定資産税が安いのだから、その人たちの税金を高くして公共交通を充実させてはどうか。

〇踏み間違い防止装置はこれだけ事故が起きているのだから、運転手の責任として取り付けるべき。メーカーも最大限の努力すべき。自動車保険も装置の有無で大きく差を付けるべき。補助なくても自分の責任で取り付ける。取りついてなければ車検に通らないようにする。

〇転勤でいろいろな市に住んだが、1番バスの便が悪い。それなのに駅前の駐車場が高い。

〇ミニ巡回バスのようなものか、車のほうを便利に。(安全装置補助や駐停車場を充実させる。)

〇町バスを廃止して(現在の)、市周辺に新たな町バスを走らせるべきと考える

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ