活動紹介 − 議会報告

【17.08.05】乙川河川緑地、駐車場等拡大

現利用者の声と公園利用者の声を

  7月31日に開かれた岡崎市都市計画審議会において、248号線東西両側の乙川右岸の「六名緑地」を、伊賀川以東の乙川緑地に組み入れて整備をする計画が出されました。

駐車場400台増

計画変更によって、乙川河川緑地は、現在23・6haから27・6haに拡大されます。
現在、市が予定している整備の内容は左の図の通りで、現在のテニスコート(桜まつり等では臨時駐車場)のところに、地元要望であるグランドゴルフ場と健康遊具を設置し、100台の臨時駐車場として使う事となります。
今回の大きな変更は、248号線以西の畑になっている「六名緑地」へ、芝生広場(400台分の臨時駐車場)テニスコート移設、児童遊園、ローラースケート場を設置する計画です。
今後、河川管理者である県との協議によって計画が変更することはありますし、畑作をしている人たち、地権者との話し合いもこれからです。
引き続き耕作を望む声や散策を楽しむ公園利用者の声を聞いて進めるべきです。

常設駐車場対策と公共交通充実を

今回臨時駐車場が増える提案には、賛成ですが、臨時駐車場が開かれるのは桜まつりと藤まつり出初式などです。
「観光都市」の中心である岡崎公園で日常的な駐車場が不足しています。公共交通で観光客を迎えられる施策も含めて対策を考えるべきです。

▲ このページの先頭にもどる

  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • きまた昭子フェイスブックのページへ
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ