活動紹介 − お知らせ

【20.07.26】日本共産党岡崎市議団から 岡崎市議会災害対策会議へ、調査の依頼

  現在岡崎市議会では、コロナウィルス感染症の対策にあたる職員の負担軽減のため、行政に対する調査の依頼や質問は、岡崎市議会の災害対策会議(各派代表者会議)を通じて行うことになっています。
 7月15日に、愛知県警岡崎警察署の留置場にて感染者が出たことが発表されました。留置場の詳細はわかりませんが、かなり密な状態で多くの人数が寝起きを共にしているのではないかと推測されます。
また、対応した警察官なども感染しています。
 愛知県警は、愛知県の管轄ではありますが、岡崎警察署での発生は市民にとって大変心配なところです。そこで保健所が岡崎警察に対してどのような対応を求めたのか調査を依頼しました。

---------------------------------------------------------------
_崎警察署における感染防止対策を教えてください。
とりわけ三密となる留置場の対策をどう指導されたのか。
---------------------------------------------------------------

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ