活動紹介 − 議会報告

【20.06.21】6月議会で可決された主な補正予算

  表の〇印は、コロナ対策予算です。
 しかし、そのほとんどが県や国の事業で、岡崎市の独自事業はほとんどありません。
 PCR検査機械が老朽化しており、新しい機械を入れて現在の一日上限20人から40人に増やしました。党市議団は、「感染者だけでなく、予防的検査ができるようにすること」を求め、「さらに検査が増えた場合にはどうするのか」と質問。「1人2検体を1検体にして、最高で倍の人数が実施できると答弁」

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ