活動紹介 − 市政情報

【22.04.03】『実現』稲熊町内の雨水排水路の改修に予算がつきました!

一般質問で指摘

議員中根よしあきが9月議会の一般質問で取り上げた稲熊町地内の地内の雨水対策に予算が付きました。
 昨年7月の豪雨で床上浸水した方から相談を受け、「排水処理能力の向上や、降った雨の水が全部道路に流出しないようなしくみが必要ではないか」と質問しました。
 市は「能力が不足している部分がある」と答弁。  

道路の流水カット 排水能力アップ

今回の排水路改修の予算は、7月29日の集中豪雨で雨水が滞留した箇所において、周辺の排水路の改修のための測量設計と改修工事です。
 該当の場所は道路面よりも最大1・2mほど低いこともあり、集中豪雨の際には 道路表面を伝って窪地へ流れる地形となっています。
 まずは道路の交差部の表面を流れる雨水をカットできるよう横断側溝などを施工し、さらに、排水路の排水能力をアップする改修工事が予定されています。

河川の改修を

根本的には河川の改修が必要です。「県の事業である伊賀川の改修を、引き続き要望していく」と市も回答しています。

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 中根よしあきフェイスブックのページへ