活動紹介 − 市政情報

【23.01.29】どうする桜城橋・パークPFI

橋上店舗どうなってるの?

22億円の桜城橋。休憩所ができましたが、予定の橋上店舗は?「寒い、強風、滑る、暑い」橋の上に本当に店舗ができるのでしょうか?
計画はどうなっているのでしょうか?  

2019年10月、中央緑道整備運営事業の公募設置等指針が公表され桜城橋と橋詰広場を整備維持管理するパークPFI事業の方向性が出されました。

パークPFI って何?

パークPFI事業とは、橋詰広場(豊川信用金庫跡地)と桜城橋の上に特定公園施設(店舗など)を設計、建設し、公募施設(トイレなど市が建設、上限8500万円)と合わせて20年間維持管理する事業です。岡崎市から指定管理料は上限年間364万円(事業者の提案は342万円)となっています。

なぜ事業が進まないの?

  その後2020年2月に三菱地所をはじめとする共同企業体(三河家守舎、サンモク工業、オープンエアー)を予定事業者に決定しました。
 その時には、橋上の店舗や橋詰広場の商業施設など(イメージ図)は2022年3月には、完成、供用開始する予定でした。
 ところが 2021年11月に橋詰広場のトイレと橋上の屋根は特命随契という形で市が単独で着工し、2022年3月に完成をしましたが、その後全体の完成が見えてきません。なぜ遅れているのかその理由をただしました。

コンベンションの凍結と一体?

市の回答は.灰蹈粉鏡症の影響で協議が予定通り実施できなかった。出店予定飲食業店の経営状況が悪化■横娃横映3月のコンベンション施設整備事業との相乗効果から考えて一体のものとして一時凍結ということです。

コンベンションとは別の事業

コンベンションとパークPFIは、同じ三菱地所が予定事業者になっていますが、同じ事業ではないので、パークPFIの整備がコンベンションの凍結に引きずられるのは、あくまで三菱地所側の都合です。

市民・議会に 知らされてない

パークPFIがコンベンションの凍結と一体に考えられていたことは、市民にも、議会にもこれまでいっさい知らされていませんでした。
 知らせなかった理由を市は「パークPFI事業が中止を前提とした中断ではなく、公募施設の意見調整が継続できていたので公表は控えた」というものでした。

これ以上の費用かけず パークPFIの中止を!

来場者の要望だったトイレもでき、橋の上の休憩場所もできました。橋上店舗を常設しなくても、キッチンカーに来てもらうことで十分です。日本共産党市議団は「これ以上費用をかけることなく、三菱地所の意向(最大来年3月末までに建設の可否の決定を持ち越し)によらず、パークPFIを行なわないこと」を求めました。

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 中根よしあきフェイスブックのページへ