活動紹介 − お知らせ

【20.03.01】コンベンションホールって何?〜その2〜

利用料金

「一時間16万円」

今回は、コンベンションホールの利用料について書きます。
 PFI事業で行うため、利用料金については、事業者の提案によって決まります。
 岡崎市は、「要求水準書」の中で、利用料の上限を定めています。
(下表)  

参考までに、市民会館大ホール(あおいホール1100席)を土日に終日(9時〜21時半)借りる場合の料金は、10万7570円、竜美丘会館のホール(1階820人定員)を土日に終日(9時〜21時半)借りた場合は、8万510円です。
 コンベンションは一般的に、食事とのセットで料金選定をされますが、これだけみても、高額な利用料で、市民が日常的に使える施設ではないことははっきりしています。
 利用料金は、事業者の収入となり、事業者は、毎年岡崎市に対して9500万円プラスアルファを支払うことが条件になっています。


 

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ