活動紹介 − お知らせ

【20.04.05】市民アンケートに寄せられた声〜その2〜

現在、日本共産党岡崎市議団が行っている市民アンケートにご返信いただいた方のご意見を紹介します。

  問1.日本共産党岡崎市議団は「公共交通の充実」・「雨の日でも遊べる遊び場」を政策に掲げています。また、「補聴器購入費補助」・「踏み間違い防止装置設置補助」等を提案しています。ご意見をお聞かせください。

〇65歳以上のお年寄りに、得々パスの定期券を配布すること。

〇そうなればありがたい。補聴器利用者で両耳で40万弱で購入した。ボタンのような電池代も毎月かかる。それでももっと生活が大変な母子家庭、生活保護家庭、ホームレス、貧困の方々に役立つ政策に取り組んでください。

〇1日1日生き続けていくのも大変な人間がいることを知ってください。恵まれた環境にいる人は、その真逆な人もいることを理解してください。知ろうとしない事は無関心でいるのは罪です。

〇南公園近くに居ますと名鉄バスが通るので便利です。今後も客が少なくなっても維持してもらいたい。

〇(南北線バスを利用しています。)町バスの1時間に2本のダイヤですが、3本にして利用客の多い市民病院、愛知病院までを町バスで行ける様にしてくださると、老人は助かります。

〇普段車で走っていて、よく危ない運転をしている高齢ドライバーを見かけます。やはり、車がないとどこにも行けないのが原因だと思います。家にひきこもるとボケてしまいそうですし。

〇他の市にあるような、ゴミ処理場の熱を利用した温水の大きなプールがあれば、市民の運動不足の解消につながると思います。

〇先日、信号待ちで知らないおばあちゃんに病院まで乗せて欲しいと言われ、病院までつれて行きました。かわいそうで。こんな不便な市に一生住むなんて考えたくないです。


>>市民アンケートに寄せられた声〜その1〜

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ