活動紹介 − お知らせ

【20.04.05】コンベンションホールって何?〜その4〜

15年で7億円の地代 わずか4千万円に

コンベンション施設と一体に、事業者(酒部建設、三菱地所など)は8階建てのホテルを市有地の上に建設します。  

岡崎市は、下記 銑い両魴錣砲△場合、借地料を減額します。

”屋数が100室以上
15岼幣紊離轡鵐哀襯襦璽爐22岼幣紊離張ぅ鵐襦璽爐40%以上
ロビーの面積が40岼幣
つ昼夕食時に洋食が提供できる食堂があり、かつ、7時〜22時まで食事の提供ができる

 今回選定された事業者は◆銑い実施可能ということで、地代が約65%に値引きされます。
 これにより、15年間の借地料収入は1億1667万円です。さらに、一部民有地を市が借りているので、その支払地代7616万円を差し引くと、15年間でわずか4051万円(年間270万円)しか地代収入はありません。
 もし、この敷地を通常価格で貸し付けたとしたら、15年間で約7億4115万円の地代収入です。
 岡崎市の一等地を 約半世紀も市の土地として利用できないうえ、地代の大幅値引きは、三菱地所への優遇でしかありません。  

▲ このページの先頭にもどる

鈴木まさ子 新免はるか 中根よしあき きまた昭子
  • 日本共産党中央委員会
  • 日本共産党愛知県委員会
  • 鈴木まさ子フェイスブックのページへ
  • 新免はるかフェイスブックのページへ